こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

日々のハードワークで家に寝に帰るだけの人や、
子育てなどで自身になかなか時間を使えない
人たちにとって、スキンケアに時間をかけることはなかなか難しい。

 

お風呂上がりに、化粧水を塗るだけで精いっぱい。

 

しかし、化粧水だけでは一時的な潤いにすぎず

 

水分の蒸発を防ぐための、フタを(油分)していないので、すぐに乾燥してしまいます。

 

そんな身体も心もお肌もお疲れな方におすすめ!

 

「簡単でリラックスできちゃう乾燥肌対策」をご紹介♪

 

蒸しタオルと美容オイルを使った簡単パック

今回、ぜひ使って頂きたい美容オイルは

 

どんな肌質でも使えるように、肌に合わせて変化するオイルが肌を潤してくれる《リズプラベール》

 

 

乾燥肌に着目して作られた『全く新しい感覚の美容オイル』です。

 

お肌の調子が良い時でも、悪い時でも、乾燥している時でも、そうでもない時でも、

 

1つで化粧水、乳液、美容液などの役割を果たし

 

疑似バリアを作り、水分を閉じ込めておくのが上手な成分がたっぷり入っているのです。

 

 

《蒸しタオルと美容オイルの簡単パック》

《1》
お風呂で洗顔し終わったお肌に
リズプラベールエッセンシャルオイルを顔にたっぷり塗布します。

 

《2》
塗布した上に、蒸しタオルを優しく重ねます。
オイルから柑橘系のさわやかな香りが漂い、疲れた心もリラックス♪

 

《3》
蒸しタオルで開いた毛穴から、オイル成分がぐんぐん浸透!

 

「水分」「油分」のバランスが整って、ふっくらとハリのある柔らかな肌仕上がりに。

 

《4》
朝のお手入れは、クレンジングミルクで洗顔後、

エッセンシャルオイルを少量手に取り、お水をたっぷりと含ませて、ご使用下さい。

たっぷりのお水を抱え込むオイルなので、お水は多すぎるかなと思う位が適量です。

 

→おすすめのクレンジングミルクはこちらから

 

 

「あれ?オイルなのにベタベタしない。」

 

「水を加えると、サラッとして軽い使い心地。オイルじゃないみたい!」

 

「オイル系は塗りたては、潤うけど持続せず、すぐ乾燥すると思っていたのに・・・。時間が経ってもしっとりしてる。」

 

 

今まで水分補給ばかりに着目していた人は、、、

この新しい感覚に「ハッ」とするかもしれません。

 

知ってほしい!保湿ケアの重要なポイント

保湿力を高めたいときは、保湿成分のクリームを使うのではなく、毎日のスキンケアを見直すことが大事です。

クリームを塗ってもそれは、一時的な潤いにすぎません。

 

水分と油分のバランスを保つ3ステップ

 

《1》お肌に優しい洗顔を心掛け

《2》油分でお肌に疑似バリアを作り

《3》肌本来が持っている水分の蒸発を防ぐ(乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐ)

 

これが、保湿ケアの重要なポイントです。