こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

朝からお化粧ノリが悪いと、
それだけで憂鬱な気分になり、
鏡を見ているだけでテンションも下がってしまいますよね。
大切なことがある日ならなおさらです。

 

なんとなく思い浮かぶ原因があるときもあれば
原因自体、わからないなんて時はありませんか?

 

あなたを悩ます「お化粧ノリが悪い」という現象。

 

実は、お肌のキメに原因があるかもしれません!

 

簡単におさらい!
「肌のキメ」「肌のキメが整う」「肌のキメが粗い」

 

 

「肌のキメ」とは

お肌の表面にある細かい溝や小さなくぼみ、毛穴で構成されたもの。

ちなみに、漢字で書くと「肌理(キメ)」と書くそうです。

 

 

「肌のキメが整う」とは

お肌の水分量と皮脂量が
バランスがよく保持され、細かい溝や小さなくぼみ、毛穴が細かく均一に整っている状態のこと。

 

 

「肌のキメが粗い状態」とは

お肌の表面組織が均一に整っておらず
デコボコしている為、手触りが悪くゴワゴワして毛穴が目立つ状態のこと。

 

 

お肌のキメが粗くなる原因のほとんどは乾燥です

「お肌のバリア機能低下」「紫外線」「生活習慣」など、、、

 

肌のキメが荒くなる理由は様々ですが

 

 

1番の要因は、「乾燥」です!

 

 

それはなぜか?

 

水分をしっかり含んだお肌は
ふっくらとしているが、乾燥すると肌のキメとなる組織が縮み、肌に弾力やハリがなくなる。

 

つまり、、、
肌のキメとなる組織が均一に整っておらず
デコボコしている為、手触りが悪くゴワゴワして毛穴が目立つといった状態になってしまうのです。

 

これこそが「乾燥」が1番の要因いわれる理由です。

 

 

「お化粧ノリが悪い」と悩んでいる方は

 

日々のスキンケアの仕方や生活習慣を振り返り、

自身の肌が乾燥してしまう要因や現在の自身のお肌の状態を知り、



あなたの肌に合った正しい乾燥肌対策をすることが大切なのです!

 

まとめ

お肌のキメを整えるためには、1番重要なことは「保湿」

 

お肌の水分量と皮脂量が
バランスがよく保持されると、、、

お肌はふっくらして肌のキメとなる組織がキレイに整列します。

 

お肌のキメとなる組織がキレイ整っていると、、、

 

「外部からの異物の侵入を防ぐバリア機能が高まる」

「水分が蒸発するのを防ぐはたらきをするようになる」

 

よりお肌にいい好循環サイクルが構成されるのです。

 

また、正しいスキンケアを行うと同時に生活習慣も見直すことも大切なことです。

 

 

美肌は1日にしてならず!

 

未来のあなたのお肌の為に、無理のない毎日のちょこっとスキンケアで美肌を目指しませんか?