乾燥肌をエッセンシャルオイルで保湿するなら

乾燥肌お助けナビ(kansouhadanavi.com)は、「リズプラベール|オンリーワン株式会社」に統合いたしました

 

永らくご愛顧いただいた「乾燥肌お助けナビ (kansouhadanavi.com)」のWebサイト ならびに Facebookは、「リズプラベール|オンリーワン株式会社 (rizpravail.com)」に、それぞれ統合いたしました。

今後とも宜しくお願い致します。

Newsその他乾燥肌お助けナビ

乾燥肌に効果的なカンタンお勧めレシピ「鶏肉のトマト煮」

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

朝や晩にほんのり寒さを感じ、秋のおいしい食材がスーパーで並び始めたと思ったら
一気にグッと気温が下がり、体調管理が難しい季節になりましたね。

 

そんなときは、美容効果もバッチリな暖かいお料理を食べて、体もお肌も元気になりませんか?

 

今回ご紹介するのは

フライパンひとつで簡単にできちゃう暖かい美肌レシピ

 

「鶏肉のトマト煮」です!

 

トマトの美肌効果

食卓に並ぶ機会も多く、
メジャーで定番野菜のひとつですが
お肌に驚くべき効果が期待できる栄養素がたくさん秘められているんです。
知ってしまったら、もうトマトを食べずにはいられなくなるかも!?

 

●しみ(美白効果)メラニン生成抑制

●しわ コラーゲン産生促進

●日焼け予防

●肥厚抑制

●角質層状態の改善

●眼下のシワの改善

 

鶏肉の美肌効果

鶏肉は、お肉の中で最も高タンパク低カロリー。
特に、ささみ肉やムネ肉には、タンパク質が多く含まれています。
タンパク質は、肌に潤いやハリを保つコラーゲンの素となる栄養素です。

 

それ以外にも、、、

 

●温熱性食品の為、体を中から温め新陳代謝をアップ
→代謝がアップすることにより、シミに効果があるとか!

 

●鶏肉に含まれる「イミダペプチド」が体内の活性酸素を抑える働きがある
→乾燥肌やシミ・しわなどの年齢肌を予防・改善する効果に期待できそう!

 

美容効果ばっちり 「あったかレシピ」

鶏肉と相性のいい食材のトマトを使った
☆フライパンひとつでできちゃう簡単レシピ☆

『鶏肉のトマト煮』の作り方をご紹介!

 

お料理レシピサイト『楽天レシピ』で詳しくご紹介されてますので、こちらを是非ご参考下さい。

 

鶏肉のトマト煮

 

トマトの水煮缶を使えば時期に関係なくいつでも作れちゃいます♪

 

 

外からのスキンケアも大切ですが、、、

美肌を手に入れるには、やっぱり日々の食生活も非常に重要です。

 

手軽にできる簡単美肌レシピで、キレイなお肌をゆっくり目指しましょう!

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

しっかり食べて中からお肌にアプローチ。キレイになるカンタンお勧めレシピ【野菜ピクルス】

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

秋の気配を少しずつ感じるも、まだまだ残暑が続く今日この頃。

 

夏を頑張って乗り越えたお肌や体は、少しお疲れ気味かも。

 

そんな時は、お酢で漬け込んださっぱり野菜ピクルスで、中からお肌へ栄養補給しませんか?

 

ピクルスは、万能食品として昔から欠かせない食料だった

ピクルスの歴史を調べてみると
歴史は非常に古く、、、
なんと約4000年前には、メソポタミア南部で
現在親しまれているピクルスが既に作られていたそうです。

 

当時は、冷蔵技術のなかった為
野菜のビタミン類をたくさん摂れる保存食として貴重な食糧だったそうです。

 

お好みの野菜をお酢に漬け込むだけの手軽さや
お肉やチーズとの相性もいいことも魅力のひとつだったとか。

 

昔から人々に好まれているピクルスには
お肌や体にいい栄養がたっぷり含まれています。

 

ピクルスには豊富な栄養がたっぷり詰まっている

漬け物の西洋版「ピクルス」

 

「お酢」+「野菜」の組み合わせで、より栄養満点は食材になるのです!

 

それではピクルスの栄養素をご紹介!

 

◆美肌・美白に効果的といわれるビタミンC
ピクルスの液にもビタミンC溶け出しているので、一緒に摂取するとより効果的。

 

◆疲労回復に効果的なクエン酸
以前から疲労回復やダイエット効果が注目されているが、活性酸素を除去する働きも期待大。

 

◆腸内環境を整える食物繊維
便秘解消に効果があり。

 

◆植物性乳酸菌が豊富
免疫力をアップさせたり、整腸作用があり、便秘の解消に効果的。

 

◆お酢の抗菌作用
抗菌作用があり、デトックスを促進して利尿作用によりむくみが解消。

 

でも、食べ過ぎには注意が必要!

お肌や体にいい栄養素がたっぷり入っているピクルスですが、塩分や砂糖なども含まれているので
食べ過ぎは要注意です。

 

余計な添加物なども入っていないのが
適量を食べて、中からお肌にキレイをアプローチしましょう。

 

野菜ピクルスの作り方

ビタミン豊富な旬の野菜とお酢で、栄養満点の手作りピクルスを作ってみませんか?

 

お料理レシピサイト『クックパット』で詳しくご紹介されているレシピをご紹介♪

 

彩り野菜のピクルス

 

自分好みの味に調節して作ってみるのもあり!

ぜひ、お試しください。

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

お酢を飲んで美肌に?毎日の生活にお酢を取り入れて健康なお肌へ!

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

疲労回復や美肌作りに、お酢が密かに注目を集めているって知っていましたか?

 

噂では、毎日の食生活に取り入れているハリウッドセレブもいるのだとか。

 

調味料で使うことを多い「お酢」

 

ちょっといつも違う使い方で、健康的な美肌作りに役立ててみませんか?

 

うれしい効果がたくさん!お酢の美容パワー

「お酢」には、美容に効果がありそうな栄養素がたくさんあって魅力的♪

 

◆美肌・美白に効果的といわれる「ビタミンC」

 

◆代謝を促進する働きや疲労回復に効果があるといわれる「クエン酸」

 

◆コラーゲンを生成をサポートするといわれる「アミノ酸」

 

◆メラニンを除去する働きがあるといわれる「シスチン」

 

さらに、お酢には血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

 

お酢を飲んで美肌に効く栄養素を摂取しよう!

「摂取量」

目安は、1日15mlから30ml
体にいいからと、たくさんとる必要はありません。

 

「摂取タイミング」

空腹時を避け、食事中や食後に摂取しましょう。

 

「おすすめのお酢は黒酢や果実酢」

穀物酢や米酢は酸味が強いので、あまり向きません。

 

飲む際の注意点

お酢は、空腹時に摂取すると胃が荒れてしまいます。

 

寝る前の摂取も口に残ったお酢の成分が
歯のエナメル質や歯の色に影響を与えてしまうので避けましょう。

 

また、摂取直後のハミガキもよくないので
口の中にお酢の成分が残っていないことを確認して、歯を磨くようにしましょう。

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

暑さで疲れた体とお肌へ。キレイに元気になるカンタンお勧めレシピ【オクラの豚肉巻き】

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

今回は、連日の暑さと紫外線で疲れた体とお肌に効果抜群!!
それでいて作るのも簡単なお勧めレシピをご紹介します。

 

それが、オクラの豚肉巻きです!

 

オクラがおすすめな理由 その1

実は、あのオクラの『ネバネバ』に秘密がかくされています。

 

オクラ特有のネバネバの中には、食物繊維がたっぷり。

 

この食物繊維が、糖の吸収を穏やかにしたり、胃粘膜を保護してくれるそうです。

 

また、腸内環境を整えてくれるので便秘を解消する働きも期待できます。

 

オクラがおすすめな理由 その2

多くの女性を悩ませるお肌のトラブル。

 

オクラは、荒れたお肌に効果が期待できる栄養素がたっぷり。

 

βカロテンは、茹でると・・・。

なんと、生のトマトの約1.3倍、レタスの約3倍にもなるらしい。

 

また、ビタミンB群も豊富に含まれていて
新陳代謝を促し細胞を再生してくれる働きがあります。

 

肌荒れ改善の強い味方です!

 

オクラの豚肉巻きの作り方

作り方はいたって簡単!

お料理レシピサイト『クックパット』で詳しくご紹介されてますので、こちらを是非ご参考下さい。

 

 

オクラを豚肉で巻いて甘辛く♪『オクラの肉巻き』

 

 

オクラには美肌、健康にか欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

 

ぜひ一度お試下さい♪

 

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

乾燥肌に効果的なカンタンお勧めレシピ【キウイヨーグルト】

 

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

今回は、乾燥肌に効果抜群、それでいて作るのも簡単なお勧めレシピをご紹介します。

 

それが、キウイヨーグルトです!

 

 

 

乾燥肌対策に期待できるキウイの効果

 

キウイには、多くの栄養素が含まれています。

その数は何と、20個もの栄養素だとか。

 

なかでもビタミンCが豊富で、みかんの約2倍の含有量。

 

1つで1日に必要なビタミンCの約7割を摂取できる計算となります。

 

弾力のある肌を作るコラーゲンの生成に、ビタミンCは欠かせない栄養素なのです。

 

さらには、紫外線ダメージを抑制する働きもあることから、美肌効果も期待できます。

 

 

 

ビタミンEとポリフェノールも豊富!

 

また、キウイにはビタミンCに加えて、ビタミンEポリフェノールも多く含まれており、高い抗酸化作用があります。

 

そのため、肌トラブルの原因となる活性酸素を取り除き、より一層の美肌効果が期待できるのです。

 

さらには、ビタミンEによって血流が良くなることから、お肌のターンオーバーを促す高い効果も期待できます。

 

 

 

キウイヨーグルトの作り方

 

そんな乾燥肌対策に大きな効果を期待できるキウイヨーグルトですが、作り方はいたって簡単!

 

お料理レシピサイト『クックパット』で詳しくご紹介されてますので、こちらを是非ご参考下さい。

 

美肌♡はちみつキウイヨーグルト

 

 

 

まとめ

 

ビタミンCだけでなく、ビタミンEとポリフェノールが豊富で、美容効果バツグンのキウイ。

 

実は、上記以外にも鉄分・葉酸・クエン酸やリンゴ酸など、その栄養価の高さから「フルーツの王様」と呼ばれているほどです。

 

腸内環境を整えてくれるヨーグルトと合わせて、ぜひ一度お試下さい!

 

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

紫外線対策にはビタミンCが不可欠と言われる理由

こんにちは! 乾燥肌お助けナビの高木です。

 

紫外線対策といって思い浮かぶことは
まずは、日焼け止め・日傘・サングラスといった外からの対策ではないでしょうか。

 

でも、いくら外からバッチリ対策をしていても、体の内側からの対策も必要不可欠なのです。

 

なぜならば、、、

 

有効な栄養素を摂って健康肌を作り、
体質を改善させないと、いくら外から対策しても
長期的な解決策にはならないからです。

 

今回は、紫外線対策に必要な栄養素のひとつといわれている

 

ビタミンC

 

について、書きたいと思います。

 

ビタミンCがもっている美肌へのはたらきについて

ビタミンCには、以下のようなはたらきがあり、美肌に導く手助けをしてくれるといわれています。

 

(1)
ニキビ・吹き出物の予防・改善効果

 

(2)
メラニンの生成を抑えるはたらき

 

(3)
シミ・ソバカスを防ぐはたらき

 

(4)
過剰な活性酸素を防ぎ老化を抑制

 

 

なんだか、魔法のような栄養素ですね。

 

ビタミンCは、生野菜や果物などに多く含まれているといわれています。
ただし、ビタミンCは水溶性の為加熱調理には不向きだそうです。

 

そうであれば・・・。
果物から摂取していこうかなと考えますが

 

オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘系には
ソレニンといわれる紫外線を吸収しやすい成分も入っているので
できれば、野菜類から取り入れていきたいですね。

 

ビタミンCを摂取時の注意点について

いくら、お肌にいいからと言って大量に摂取すればいいというわけではありません。
せっかく摂取したとしても過剰に摂取した分は、尿と一緒に体外に出てしまいます。

 

厚生労働省の日本人の食事摂取基準によると、
成人の1日のビタミンCの摂取推奨量は100mgとのこと。

 

キウイフルーツだと、おおよそ2個分だそうです。

 

ただし、日常的にお酒やタバコを嗜む方は、日常生活の中でビタミンCを多く消費する為
少し多めにビタミンCを摂取したようがよさそうですよ!

 

また、太陽の日差しを大量に浴びる直前の摂取も控えたほうがいいといわれています。

 

 

ビタミンCには、ストレスを感じる原因となる
活性酸素の抑制にはたらきがあり、身体を労わる効果があるようなのです。

 

夜寝る前に飲むのもひとつかもしれません。

 

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

実は、美肌に効果あり!?苦いだけじゃない。ゴーヤの知られざるパワー

こんにちは! 乾燥肌お助けナビの高木です。

 

夏の代表的な野菜といえば、何を思い浮かべますか?
キュウリやトマト、ナス、トウモロコシなどでないでしょうか。

 

スーパーに並ぶ夏野菜は、色鮮やかで見ているだけでもお買い物が楽しくなっちゃいますよね♪

 

今回は、夏野菜の中でも独特な苦みから食べず嫌いの方も多い

 

「ゴーヤ」

 

に焦点をあててみたいと思います。

 

実は、ゴーヤには美肌に欠かせない栄養素がたっぷり含まれているのです。

 

苦いだけじゃない!?ゴーヤの知られざるパワー

ゴーヤには

 

レモンの4倍、トマトの6倍

 

といわれるビタミンCが含まれていると言われています。

 

しかも、、、

ゴーヤに含まれるビタミンCは

食品の中でも熱に強く、加熱調理しても壊れにくいそうですよ!

 

 

ゴーヤと言えば、チャンプルが有名ですね。

 

 

豚バラ肉や木綿豆腐に卵が定番の具材ですが、、、

豚肉の代わりにツナ缶で作ってもとってもおいしいですよ。

 

 

紫外線が容赦なく降り注ぐ、暑い夏にこそ

是非、ゴーヤをお試しあれ!

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

たんぱく質やコラーゲンは、“糖化”によって悪者に変身?

コラーゲンを効率よく体内吸収する為には?

皮膚や骨、血管、内臓、髪等身体を作るもとになるコラーゲンはとても大事です。

 

良質のコラーゲンを取るために、たんぱく質を多く含んでいるお肉やお魚をバランス良く取る事が重要です。

 

では、たんぱく質を沢山取れば取る程良いの?

 

そうではないらしい・・・。

 

《1》たんぱく質の過剰摂取
↓↓↓
《2》余ったたんぱく質は肝臓に蓄積
↓↓↓
《3》炭水化物に変わる
↓↓↓
《4》最終的には脂肪に変わる
↓↓↓
《5》たんぱく質も取り過ぎれば太る

 

脂肪の燃焼に貢献したり、

筋肉を付けるのに貢献したり等、
ダイエットにも良いイメージのたんぱく質ですが、やはり取り過ぎはNGのようです。

 

たんぱく質やコラーゲンは糖質と結合すると?

最近話題になっているのは、、、

 

『たんぱく質』『コラーゲン』は糖質ととても仲が良いのか?

 

と言うことです。

 

食べ物の中にはお菓子等に限らず、糖質を含んでいる物が意外と多いものです。

 

取り過ぎた糖分は

コラーゲンを始めとするたんぱく質と結合すると

 

『糖化』します。

 

実は、この『糖化』というものがなかなかの曲者です。

 

余った糖分はコラーゲンとくっつきやすく

せっかくのコラーゲンが糖化により、実はしわやたるみの原因になる事もありうるのです。

 

糖質の吸収を抑える為には?

たんぱく質も

糖質も

適量を取る事がベストですが、、、

「美味しい物を食べたい。」

「甘いお菓子を食べたい。」

などの誘惑にはなかなか勝てませんよね。

 

どうすれば良いのか・・・。

 

それは食事の際に

『食べる順番を注意』することです。

 

調理法を変える等いくつか方法がありますが、
これが最も簡単な方法かと思います。

 

野菜サラダや野菜の煮物等、

繊維質の多い物から食べると血糖値が

急上昇するのを防ぐことができます。

糖化を防ぎながら、食材本来の栄養素を取り込みアンチエイジングに繋げたいですね。

 

レシピ記事でもご紹介した牛肉は

美容ビタミンと言われるほど、女性にはありがたい食材です。

 

赤み牛肉は低カロリーで、

たんぱく質が豊富です。

さらに、、、

細胞分裂に必要な亜鉛も含まれています。

 

新陳代謝を促します。

無理なく肌、身体が生まれ変わる手助けをしてくれます。

 

また、脂肪燃焼作用もあるので、

ダイエットにも効果的です。

鉄分も多いので、貧血の防止にもなります。

 

身体にとっていい栄養素でも、ちょっとした事で正義の味方にも悪者にもなってしまいます。

 

身体つくりのもとになる

『強い味方のたんぱく質』や『コラーゲン』を効率よく取ると同時に

 

《1》悪者に変身してしまうまで、取り過ぎない。(食べ過ぎ注意)

 

《2》悪者に変身させないよう、食べる順番に気を付ける。(食物繊維から食べる)

 

《3》糖質と仲良くさせない。(糖質とコラーゲンが仲良くなると、しわ・たるみの原因に!)

 

を、意識して食事をしてみましょう!

 

Newsその他乾燥肌お助けナビ

【1分でわかる!】乾燥肌対策のための簡単エクササイズ

簡単エクササイズ

筋力アップの簡単エクササイズをご紹介

 

初心者でも

キレイなフォームで簡単エクササイズ!

壁スクワットをご紹介します。

 

(1)

壁に向かって立ちます。

 

(2)

両手をパーにして壁につけながらスクワットをします。

※この時、 膝が壁に当たらないようにお尻を後ろに突き出してください。

 

(3)

太ももが地面と平行になるぐらいまでゆっくり下ろしたら、立ち上がります。

 

 

壁が前にあるので、

姿勢を矯正することができ、

前かがみにならず背筋が伸びます。

 

また、お尻を後ろに突き出す姿勢が骨盤矯正や、お尻や太もも裏の筋肉を心地よく刺激します。

10回くらいから初めて下さい。

 

慣れてきたら、沈む深さや回数を増やすようにしてください。

大胸筋が広がり、背筋が伸びてとても気持ち良いですよ。

 

写真か絵を載せる

Newsその他乾燥肌お助けナビ