健康な肌を保つためには、クレンジングと洗顔が重要になります。ただ、ノーメイクの日は洗顔だけという方も少なくないでしょう。しかし実は、ノーメイクだからクレンジングをしないという考えは肌に良くありません。クレンジングと洗顔についての良くない考え方・行動は、肌のダメージに繋がってしまいます。そこでこちらでは、クレンジングと洗顔で押さえておきたい大切なポイントをご紹介します。

メイクをしていないときもクレンジングは必要?

メイクをしていないときもクレンジングは必要?

クレンジングと洗顔はスキンケアの基本です。それは皆さんご存知のことと思いますが、やり方やアイテム選びには気をつけていますか?クレンジングはメイクをしているときにだけするものと考えている方や、疲れている日はクレンジングも洗顔もしない方、休日は肌を休めるために水だけで洗顔を済ませている方など様々だと思います。

しかしそれは、よくない考え方・行動です。なぜなら肌には垢や皮脂、汗をはじめ、外部からの埃や花粉などが付着しています。これらを落とさずにいると、毛穴の詰まり、ターンオーバーの乱れ、炎症に繋がることも。そのため、メイクを落とすためだけにクレンジングと洗顔をするのではなく、ノーメイクの日でも肌汚れを落とすためにクレンジングと洗顔を行いましょう。

ただこのとき、肌汚れをしっかり落としたいからと洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使用すると、思わぬ肌トラブルを引き起こすことがあります。そうしたことを避けるためにも、肌への負担が少ないミルククレンジングを選んだり保湿成分のセラミドを配合した洗顔料を選んだりと、肌に優しいアイテムを選ぶことも大切なポイントです。

洗顔のしすぎには要注意!

洗顔のしすぎには要注意!

肌に付着した汚れを落とすためには、クレンジングと洗顔が必要とお伝えしましたが、洗顔はやればやるほど良いというわけではありません。洗顔をしすぎると、皮膚に必要な水分・油分まで洗い流してしまい肌の乾燥を招きます。そのため、洗顔は基本的に朝と夜の1日2回を目安に行うのがベターです。

前述したように肌への負担が少ないミルククレンジンや洗顔料を選び、洗顔時はゴシゴシ肌を擦らずにぬるま湯で優しく丁寧に洗います。

洗顔後にタオルで水分を拭き取るときも、摩擦によって肌を刺激しないように軽くポンポンと押さえましょう。

メイクをしているときだけでなく、ノーメイクの日でもクレンジングと洗顔は必要です。年齢肌の場合は、セラミド配合のミルククレンジングや洗顔料を選ぶこともポイントになります。

リズプラベールのクレンジングミルクは、肌汚れをしっかり落としつつ、水分や油分を補い保つW洗顔不要のアイテムです。

3種類のセラミドを配合しておりますので、洗い上がりは潤い感のある肌を実感していただけることと思います。

スキンケアアイテムにセラミド配合のミルククレンジングをお求めの方へ

会社名 オンリーワン株式会社
住所 〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1467−9
電話番号 045-777-2891
営業時間 9:00-17:00 (平日)
URL https://rizpravail.com/